エアガン ランキング&レビュー 2014

選ばれるエアガンの特徴を、通販ランキングから比較解析してエアガン選びをサポートします。
エアガン・レビュー KSC P230jp HW


ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   169mm

重量   500g

装弾数  12発

価格   17,850円



最近刑事ドラマが流行っている事もあって
テレビでも、このP230JPを見かける事が多くなりました。
使われている銃が、普通のP230とかじゃあなくて
ちゃんと、日本警察仕様P230だと、嬉しくなりますなー。
なので、エアガン界でもP230JPは人気みたいです。
そうなるとKSCも透かさず、さらなる魅力アップを
してきました。
正直、今までのP230シリーズはイマイチ感が強かった
だけに、期待してしまいます。



まず、ボディはヘビーウエイト化されて、ほぼ実銃と
同重量に。
外観は、今までのヘビーウエイトタイプと同じザラッとした
いかにも鉄臭い感じの物。
ただこの質感は、平面の多い大型のハンドガンには、
良く合っている感じがしますが、小型拳銃の場合
その良さが、伝わり難いように思います。
勿論ABSモデルの塗装よりは、断然好きですが。



スライドは新規金型で作製され、セレイション(滑り止め溝)は
NCマシンでシャープに削られています。
エッジのきいたラインが、たまりませんねー。
シルバーのアウターバレルが、良いアクセントに
なってますね。



JP(日本警察)モデルのみに装備されているのが
このマニュアルセイフティ。
ハンマーが落ちているときか、ハーフコックの位置の時に
使用できて、トリガーをロックするのは勿論
写真の様にレバーが、スライド凹部にはまり込んで
スライドの動きを完全にロックします。
銃の取り扱いには、神経質になる
まさに"JP"らしい装備といえますか。
ただ操作自体は、グリップしてる親指でスムーズに
行え、デコッキングレバーを含め操作感は良好。



JP仕様のもう一つの装備が、左側グリップの
下部にあるランヤードリング。
これがあると、いかにも「お巡りさん」って感じが
します。
あとマガジンキャッチは、グリップ底部でマガジンを
引っ掛けるタイプなんですが
これって、個人的には古くさいイメージなんですが・・・。
たとえば、ワルサーP38とか、VP70とか・・・。
私だけ ?




リアサイトのホワイトは、凹部の下側に塗られています。
これってどうなの?って聞かないで。
んー、慣れよ、慣れ。



今回のP230JP仕様、拘りの1つが
実銃マガジンの、噛み合わせプレス構造を再現した
スチールプレス製マガジンケース。



と、マガジンはリアル重視に拘ったので、
最近のKSCの"一体型マガジンへの移行"という流れには
のっていませんでした。
なので、マガジンフォロアーの溝も無いので
BB弾の装てんには、専用のローダーを使う事になります。
まあ、私の様なお座敷シューターなら
ローダーを使って、簡単に一気に装てんするのも
良いもんです。



通常分解は、まずトリガー前方のテイクダウンラッチを
90度下に下げて、スライドをいっぱいに引き
そのまま引き上げれば、スライド後部がフレームから
外れるので、そのままスライドを前方に押し出すと
スライドがアウターバレルから、抜けだします。



P230はストレートブローバックなので
バレルは、フレームに固定されています。



ホップアップ調節は、スライドを外した状態で
チャンバー上部にレンチを挿して
レンチを回す・・・・のではなくて、左右にスライドさせて
行います。



実射

小型なので、少しでも長くという事でしょうか?
銃口の少し手前までインナーバレルが伸びてきてます。
が、黒染めされているので、そんなに目立ちません。
グリップを握った感じは、以外に太い?
少し縦方向に太いですねー。まあ、握り難いという
ほどでは、ありませんけど。
あと、ハンマーがコックされていない時の
トリガーの位置が少し前すぎて、引き難いかな。
ダブルアクションなので、しょうがないですけど。

今回ブローバックエンジンにも、手が加えられている
らしく、大いに期待していましたが、たしかに、
ヘビーウエイトのスライドを苦もなく、ハイスピードで
ブローバックさせているので撃ち応え有り、です。
劇的に・・・というほどの変化では、ありませんが今までの
"物足りないブローバック"からアップグレードした感じです。
パワーも0.2gBB弾の平均で、61m/s、0.37ジュールと
少しチューンナップされている様です。
その代わりガスの燃費は、悪い様に感じます。
まあ、装弾数は12発なので、実戦には不向きでしょうから
コレクターやお座敷シューターが、1発づつ味わって
撃つ分には、問題無いですかね。
集弾性は、まだ箱だし状態にもかかわらず
かなり良好な結果が出てます。
最初からこれだけ纏まると、気持ち良いですねー。


7m 半径2cm刻みの円 0.25gBB弾 10発


【2009.05.13 Wednesday 17:41】 author : airgunnet | KSC SIG系 | comments(0) | trackbacks(0) | -
エアガン・レビュー KSC P230jp HW


ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   169mm

重量   500g

装弾数  12発

価格   17,850円



最近刑事ドラマが流行っている事もあって
テレビでも、このP230JPを見かける事が多くなりました。
使われている銃が、普通のP230とかじゃあなくて
ちゃんと、日本警察仕様P230だと、嬉しくなりますなー。
なので、エアガン界でもP230JPは人気みたいです。
そうなるとKSCも透かさず、さらなる魅力アップを
してきました。
正直、今までのP230シリーズはイマイチ感が強かった
だけに、期待してしまいます。



まず、ボディはヘビーウエイト化されて、ほぼ実銃と
同重量に。
外観は、今までのヘビーウエイトタイプと同じザラッとした
いかにも鉄臭い感じの物。
ただこの質感は、平面の多い大型のハンドガンには、
良く合っている感じがしますが、小型拳銃の場合
その良さが、伝わり難いように思います。
勿論ABSモデルの塗装よりは、断然好きですが。



スライドは新規金型で作製され、セレイション(滑り止め溝)は
NCマシンでシャープに削られています。
エッジのきいたラインが、たまりませんねー。
シルバーのアウターバレルが、良いアクセントに
なってますね。



JP(日本警察)モデルのみに装備されているのが
このマニュアルセイフティ。
ハンマーが落ちているときか、ハーフコックの位置の時に
使用できて、トリガーをロックするのは勿論
写真の様にレバーが、スライド凹部にはまり込んで
スライドの動きを完全にロックします。
銃の取り扱いには、神経質になる
まさに"JP"らしい装備といえますか。
ただ操作自体は、グリップしてる親指でスムーズに
行え、デコッキングレバーを含め操作感は良好。



JP仕様のもう一つの装備が、左側グリップの
下部にあるランヤードリング。
これがあると、いかにも「お巡りさん」って感じが
します。
あとマガジンキャッチは、グリップ底部でマガジンを
引っ掛けるタイプなんですが
これって、個人的には古くさいイメージなんですが・・・。
たとえば、ワルサーP38とか、VP70とか・・・。
私だけ ?




リアサイトのホワイトは、凹部の下側に塗られています。
これってどうなの?って聞かないで。
んー、慣れよ、慣れ。



今回のP230JP仕様、拘りの1つが
実銃マガジンの、噛み合わせプレス構造を再現した
スチールプレス製マガジンケース。



と、マガジンはリアル重視に拘ったので、
最近のKSCの"一体型マガジンへの移行"という流れには
のっていませんでした。
なので、マガジンフォロアーの溝も無いので
BB弾の装てんには、専用のローダーを使う事になります。
まあ、私の様なお座敷シューターなら
ローダーを使って、簡単に一気に装てんするのも
良いもんです。



通常分解は、まずトリガー前方のテイクダウンラッチを
90度下に下げて、スライドをいっぱいに引き
そのまま引き上げれば、スライド後部がフレームから
外れるので、そのままスライドを前方に押し出すと
スライドがアウターバレルから、抜けだします。



P230はストレートブローバックなので
バレルは、フレームに固定されています。



ホップアップ調節は、スライドを外した状態で
チャンバー上部にレンチを挿して
レンチを回す・・・・のではなくて、左右にスライドさせて
行います。



実射

小型なので、少しでも長くという事でしょうか?
銃口の少し手前までインナーバレルが伸びてきてます。
が、黒染めされているので、そんなに目立ちません。
グリップを握った感じは、以外に太い?
少し縦方向に太いですねー。まあ、握り難いという
ほどでは、ありませんけど。
あと、ハンマーがコックされていない時の
トリガーの位置が少し前すぎて、引き難いかな。
ダブルアクションなので、しょうがないですけど。

今回ブローバックエンジンにも、手が加えられている
らしく、大いに期待していましたが、たしかに、
ヘビーウエイトのスライドを苦もなく、ハイスピードで
ブローバックさせているので撃ち応え有り、です。
劇的に・・・というほどの変化では、ありませんが今までの
"物足りないブローバック"からアップグレードした感じです。
パワーも0.2gBB弾の平均で、61m/s、0.37ジュールと
少しチューンナップされている様です。
その代わりガスの燃費は、悪い様に感じます。
まあ、装弾数は12発なので、実戦には不向きでしょうから
コレクターやお座敷シューターが、1発づつ味わって
撃つ分には、問題無いですかね。
集弾性は、まだ箱だし状態にもかかわらず
かなり良好な結果が出てます。
最初からこれだけ纏まると、気持ち良いですねー。


7m 半径2cm刻みの円 0.25gBB弾 10発
【2009.05.13 Wednesday 16:43】 author : airgunnet | KSC SIG系 | comments(0) | trackbacks(0) | -
エアガン・レビュー KSC P226 タクティカル


ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   213mm

重量   805g

装弾数  25発

価格   20,790円



世界のプロフェッショナルに愛用されている
SIG SAUER P226。
KSCは、特殊部隊必須アイテムの20mmアンダー
マウントレイルを装備したP226Rを、モデルアップして
いましたが、さらにハイダーやサイレンサーが装着出来る
エクステンションバレルを装着し
スライドに、米海軍特殊部隊ネイビーシールズに
納入されているタイプの、錨マークの刻印が入れられた
P226Rタクティカルを登場させました。



その錨マークには、色が入れられ他の刻印に埋もれて
しまう事もなく、地味だけど目立ってます。
外観の仕上げは、今までのABSモデルと同じで
ザラザラした感じの物。
さすがに見飽きてしまった感がありますねー。
そろそろ新しい手法を編み出してほしいもんです。
あるいは、同じKSCのP10SDやSP2022の様に
スライドかフレーム、どちらかをヘビーウエイトにするとか。



フレームのパーティングライン(貼り合わせ痕)は、
完全に消されそのうえ、へアライン加工(実銃での切削痕)
までされています。
トリガーガード前部は、両手で構えた時に
添えた手の指が、銃をしっかり保持出来る形状で
さらに、セレイション(滑り止め溝)まで入っています。

スライドストップレバーは、非常に使い易い位置に
あります。
マガジンキャッチのボタンは、出っ張りが、低く抑えられて
います。



マガジンは亜鉛一体型で、マガジンリップは
金属製。
どうも、金属製だとBB弾にキズが付きそうで
好きになれないですねー。
その代わり、耐久性は抜群でしょうけど。







専用のJETサイレンサーを装着してみました。
サイズは30×118mmのアルマイト製。
アウターバレルは、チャンバーと別パーツの
アルミ製。
サイレンサーは軽量なので、装着による
ブローバックの変化は、感じませんでしたが
消音効果は ?ですね。
まあ、この銃に限らずブローバックモデルは
BB弾の発射音よりブローバックの作動音が大きいので
消音効果は、よく分かりません。
サイレンサーは、装着するとフロントサイトと
同じ高さになるので、違和感はあるものの
サイティングは、出来ます。



テイクダウンラッチレバーが回せる位置まで
スライドを後退させて、レバーを真下に下げれば
スライドがスルスル前方に抜けます。
アウターバレルの延長に伴って、インナーバレルも
ノーマルに比べて20mmほど、長くなっています。
集弾性も向上しているかも。

実射

かなりリアルに作り込まれているP226ですが
スライドの操作音などは、パコッとプラスチック的で
イマイチ。もう少し、音にも拘ってほしいものです。
ブローバックスピードは、けっこう早いのですが
リコイルショックは、もう少しインパクトが欲しいところ。
システム7のブローバックエンジンに、移行したら
良くなるかもしれませんね。
集弾性は、ノーマルP226と同様良く纏まっていて
好印象です。安定感もあって、大変良いです。

7m  半径2cm刻みの円 0.25gBB弾 10発


サイレンサーを装着して撃ってみましたが
集弾性に影響は、無い様ですね。


7m  半径2cm刻みの円 0.25gBB弾 10発



 


ガスガン ブローバックハンドガンKSC【ガスブローバックハンドガン】 P226R タクティカル ロングバレル135mm19,800円

 

 


【2009.03.27 Friday 10:03】 author : airgunnet | KSC SIG系 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    ike (07/23)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    みずの (07/22)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    ike (07/22)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    みずの (07/21)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    ike (03/18)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    のっち (03/18)
  • エアガン・レビュー 東京マルイ ハイキャパ5.1 マッチカスタム
    ike (01/09)
  • エアガン・レビュー 東京マルイ ハイキャパ5.1 マッチカスタム
    龍 (01/07)
  • エアガン・レビュー マルゼン ワルサーP38 ブラックメタル
    ike (09/30)
  • エアガン・レビュー マルゼン ワルサーP38 ブラックメタル
    ど根性ガエルひろし (09/28)
airgunnet
アマゾン ランキング
楽天 ランキング
広告
ブログランキング
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
PAGETOP