エアガン ランキング&レビュー 2014

選ばれるエアガンの特徴を、通販ランキングから比較解析してエアガン選びをサポートします。
エアガン・レビュー KTW イサカ M37 ポリス




コッキングエアガン(ポンプアクション)

可変ホップアップシステム

全長   570mm

重量   1020g

装弾数  46発

価格   13,440円



イサカ(ITHACA)という名前は、米国ニューヨークにある
町、イサカからきています。
12番ゲージで小型軽量のM37は、さらに銃身とストックを
切り落とされ、ソウドオフ・ショットガンとして
戦場や犯罪者にも、持てはやされました。
その様ななか、メーカー製ソウドオフとして登場したのが
M37ポリスです。



KTWのM37は、韓国のドンサン社製です。
元箱には、「DONG SAN MODEL」と記載があり
銃のグリップのマークには、「MADE IN KOREA」と、
あります。
銃本体は、プラスチックが多用されていて、
価格設定は、低く抑えられています。
でも、質感は、そんなに悪くありません。
フォアグリップとピストルグリップは、ラバーコーティング
されていますし、全体的にも見た目が良いです。




ただ、バレルのパーティングライン(貼り合わせ痕)は
クッキリ残っています。
バレル上面にある、ホップアップ調節用のネジ穴も、
一番目立つような場所に、ありますねー。



銃には、照準できる物は、なにもありません。
オプションで、スコープマウントが売られてますが。

まあ、ソウドオフタイプのショットガンには必要ない
のかも、しれませんがね。



銃右側、フォアグリップの後方あたりに、BB弾の
発射数切り替えレバーがあります。
これで、ワンショット1発か2発、どちらか選びます。



銃口周りは、少し安っぽさを感じます。
細長いマガジンは、フォアグリップの
先端部分から装着します。



マガジンにBB弾を装てんする時、ローダーは付属して
いませんので、手で装てんします。
こんな時、マルイのBBローダー等があれば
スピーディに装てんできて、楽チン。

弾はダブルカラム(複列弾倉)の装弾数46発と、多弾数。
(ただし、全弾撃ちつくしても、銃本体内に6発残ります)
しかもスペアマガジンも付属していて、嬉しいですねー。
しかし難点もあって、BB弾は、マガジンリップに軽く
引っ掛かっているだけなので、リップに不意に触れると
ビューっとBB弾が勢い欲く、飛び出してしまいます。

なので、サバイバルゲーム等でスペアマガジンを
持ち歩くのは、そのままだと難しいでしょう
工夫が必要です。



トリガーの後ろには、ボタン式のマニュアルセイフティが
あります。
トリガーガード前側の、付け根にあるレバーは
フォアグリップ・リリースレバーで、通常フォアグリップは
1度コッキングすると、弾を発射するまでロックされて
動きませんが、このレバーを引いている間は、ロックが解除
されます。何らかの理由で、フォアグリップを操作しないと
いけない時に便利です。
フォアグリップを、一回引く度にBB弾が装てんされます。
なので例えば、サバイバルゲームで2発発射に設定していて
至近距離に敵の気配を感じ、次のワンショットで確実に
しとめたい時は、グリップしている手の人差し指で
リリースレバーを引いて、素早く、もう二回フォアグリップを
引けば、6発発射散弾銃の出来上がり。
ただ2発以上だと、チャンバーのBB弾を保持する
パッキンは2発用なので、撃つ前に銃身を下に向けると
コロコロ銃身内を転がって、落ちてしまいます。
また、同時に発射する弾が増えるほど
飛距離は、みるみる短くなっていきます。

実射

コッキングは、大人用コッキングエアガンとしては
並み・・・かな。それよりフォアグリップをコッキングして
戻す時などが、重い・・・・というかスムーズじゃあない。
滑らかさが無いんですなー。
発射音もバイーンと、わりと大きめ。
結構威力が有りそうなので、計測してみると
初速94.9m/sの、0.90ジュール位で、かなり規制値に近い。
慌てて、他のレビューされてるサイトを探してみると
最高で90m/sとありましたので、私のは
個体差の、ちょっと威力が強い方なのかな?・・・・と。
もともと、高出力タイプの様です。
集弾性は、照準する物が無いにも関わらず、素晴らしい。
スコープが取り付けられたら、凄い事になってたかも。



7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 1×10ショット

2発同時発射でも、弾が連なって飛んで行くので
そんなに集弾性は、乱れません。
ただ、ホップの掛かりが悪くなったのか
着弾点が、少し下がっています。


7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 2×10ショット

狙点を、少し上に修正して、4発同時発射を
3ショットしました。
やはり弾は、連なって飛んで行くので
乱れません。
7m位の距離では、散らばりませんねー。


7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 4×3ショット

6発同時発射になると、さすがにパワー不足になるのか
縦方向に乱れてきました。
ちなみに、8発も試しましたが
7mでも、かなり山なりに飛んで行きましたので
限界でしょうか?
それでもコピー用紙を貫通する威力は、有ったので
たいした物です。

コンパクトで軽く、発射弾数も変えられるので
かなり遊びの幅も、広がるのでは、ないでしょうか?
観賞用ではなく、実用品ですね。
あとは、マガジンが良くなれば良いのですが。


7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 6×3ショット



 


送料無料+即日・翌営業日出荷◆KTW イサカM37 ポリス エアーショットガン・エアーガン(エアガン) 11,800円

 


KTW 再入荷!!【エアーガン】イサカ M37 フェザーライト16,779円

 


送料無料+即日・翌営業日出荷◆KTW イサカM37 NEWフェザーライト エアーショットガン・エアーガン(エアガン)16,800円








.
【2009.09.09 Wednesday 11:41】 author : airgunnet | KTW | comments(0) | trackbacks(0) | -
エアガン・レビュー KTW ワルサー P99 コッキングエアガン


コッキングエアガン

固定ホップアップシステム

全長   180mm

重量   600g

装弾数  12発

価格   3,100円



KTWのホームページで、「KTW博物館」に載ってたので
すでに絶版となってしまった、コッキングP99。
以前から、全弾撃ち終わるとスライドストップする
コッキングエアガンが有るとは、知っていましたが
なかなか巡り合えませんでした。
このP99は、台湾のY&Pが製造元で、KTWが輸入して
販売していました。
ロットによって、可変ホップと固定ホップがあった
みたいですが、今回のは、固定ホップ仕様です。




外観は、いかにも低価格コッキングエアガンといった
プラスチック感の強い物ですが
そんなことは、分かりきっている事なので、そんなに
気には、なりませんねー。
それより、持った時の重量感が凄い。
ウエイト入れ放題と言った感じです。
まあ、ウエイトがグリップやマガジン辺りで集中して
いますので、バランス的には、イマイチなんですか。



早速、空のマガジンを入れたまま、スライドを引いてみます。
と、おおー、ちゃんとスライドストップします。
もちろん、ショートリコイルしますし
しかも、コッキングインジケーターもライブ作動です。
マガジンキャッチも、左右から操作出来ます。
なんだか、これだけ可動してくれると、
嬉しくなってきますねー。




ワルサー社とライセンス契約しているのでしょう、
スライド、チャンバー、グリップにマガジン底部と
あちこちに、マークが。
チャンバーの「6mm」という刻印が、泣かせます。
(別に泣かなくていいですけど)



マニュアルセーフティが、トリガー上部に付けられて
います。
ボタンを90度回せば、トリガーがロックされます。
しかし、このボタンは、小さいうえに、出っ張りも少ない
ので、回すのに苦労します。
ちょっと使い難いですねー。



なんと、このP99は、バックストラップ(グリップ後部パーツ)も
交換可能です。
ただし、標準タイプの物が金属製なのに対して
付属の小型タイプの物(写真で、装着している方)は、
プラスチック製なので、取り替えると軽くなってしまう。
個人的には、小さい方が好みなので残念。



このP99のもっと凄いところは、通常分解が、出来るところ。
説明書には、分解方法は、記載されていないので
「あまり分解するな!」という事でしょうか。
でも、自己責任でやっちゃいますけど。

まず、スライドを少し引いて、スライド後端のパーツを
下方にスライドさせて、取り外します。
スライドにテンションが、かかって難しい時は、一度
コッキングしてから、取り外して、空撃ちします。
必ず撃ってください。



スライドは、通常の位置でも、多少テンションが、かかって
いますので、スライドを手で押さえながら
テイクダウンラッチを下げますと
スライドが、スルスルと前方に抜けます。



普通、コッキングエアガンの分解や組み立ては、
素人には難しく、特に組み立ては、ちょっとしたコツが
必要だったりしますが
このP99は、ガスブロ等の分解の経験がある人なら
なんのためらいも無く、分解組み立てが出来ます。


実射

P99のスライドは上半分が、絞り込まれた形で
セレイション(滑り止め溝)も、下半分しかないので
コッキングガンだと、スライドを引き難いです。
トリガープルも、きしむ感覚のプラスチック感があり
あまり良くは無いですねー。
集弾性は、良い時と、悪い時がはっきりしていて
もう少し、まとまって欲しいところ。
威力的にも、平均初速 48.2m/s の 0.22ジュールなので
18才以上用としては、もう少し頑張ってほしいですな。
しかし、コレクターアイテムのコッキングエアガンとしては
これだけ楽しめれば、最高ですねー。
こんなエアガンが、どんどん増えてくれたらいいのに。



7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 10発
【2008.11.30 Sunday 17:45】 author : airgunnet | KTW | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    ike (07/23)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    みずの (07/22)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    ike (07/22)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    みずの (07/21)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    ike (03/18)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    のっち (03/18)
  • エアガン・レビュー 東京マルイ ハイキャパ5.1 マッチカスタム
    ike (01/09)
  • エアガン・レビュー 東京マルイ ハイキャパ5.1 マッチカスタム
    龍 (01/07)
  • エアガン・レビュー マルゼン ワルサーP38 ブラックメタル
    ike (09/30)
  • エアガン・レビュー マルゼン ワルサーP38 ブラックメタル
    ど根性ガエルひろし (09/28)
airgunnet
アマゾン ランキング
楽天 ランキング
広告
ブログランキング
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
PAGETOP