エアガン ランキング&レビュー 2014

選ばれるエアガンの特徴を、通販ランキングから比較解析してエアガン選びをサポートします。
マルゼン M1100 リヴィジョン
JUGEMテーマ:趣味




ブローバック ガスガン

固定ホップアップシステム

全長   520mm

重量   1850g

装弾数  ショットシェル3発 (シェルにBB弾1〜9発装てん可)

価格   20、790円



 ショットガンと言えばアクション映画等でお馴染みの様に、ポンプアクションで
グァッシャコンッとシェルをチャンバーに送り込むシーンが思い浮かびますよねえ。
代表的にのはレミントンM870でしょうか。
しかしショットガンの中には、オートマチックタイプも存在します。
これも代表的なのはレミントンM1100でしょう。

多分この銃をモデルにしたエアガンが、マルゼンM1100です。
(形が少し違うので、多分)

現在国産で、ショットシェルの排莢アクションが楽しめるオートマチック・ショットガンは
このマルゼンM1100だけです。まさに貴重な存在。





そのスタンダードタイプM1100の前後を切り詰めて、4面マウントレイルを
装着されているのがM1100リヴィジョンです。
CQBタクティカルモデルって感じですが、ショットガンのくせにマウントレイルを
装備して、さっさと光学機器を取り付けろ!!と言われてるみたいなので
早速オープンタイプのドットサイトを装着してみました。

外観は全身プラスチックなので、質感はイマイチですが
マウントレイル付きハンドガードのお蔭で、引き締まったスタイルになって
かっこいいですねー。
因みにグリップは、マルゼンお得意の繊維混入タイプのプラスチックです。





ショットシェルにはBB弾が1〜9発装てん出来ます。
9発目を入れた状態が、手前のシェル。もういっぱい。
シェルは、BB弾がやっと通る縦穴が、下まで貫通しています。
上下ともゴムパッキンで弾がこぼれるのを防いでいます。





シェルをエジェクションポートの真下、て言うか底から装てんします。
少し何かに引っ掛かりながら、たどたどしく装てんするのも、なんなリアル。





ボルトハンドルを引くと、シェルが1発上に上がってきます。
実銃だと、これで手を放せばボルトが前進してシェルがチャンバーに
送り込まれるのですが、この銃の場合はシェルはこのまま。

と言うか、ここがチャンバーと言うべきか。とにかくシェルは写真の状態から
前進しません。ボルトのみ前進して、シェルに覆い被さり固定します。
そして撃つと、ボルトのみ後退してシェルを排出します。

しかし目は錯覚して、シェルはチャンバーに送り込まれて
発射後チャンバーから引き出されて排出された様に見えます。

んー、マルゼン独特のシステムですな。



少し固いトリガーを引くと、ドガチャン!!と迫力の作動音と共に弾は発射され
シェルは排出されます。
気温が低い時とか、たまに排莢不良、ジャムりますが
この銃の場合それもまたリアルに感じてしまいます。不思議な事に。



実射

シェルを装てんして撃つ。しかも実銃の様に散弾で撃てる。(最高9発だけど)
お座敷シューターとしては、こんなに嬉しい事はないですよ。

ポンプアクション・タイプは、ポンプ操作の「ガッシャン」っていう音とともに、シェルが
排出されるシーンは、官能しちゃいますが
弾の発射時は「バシュッ」って寂しい音なのでテンション下がっちゃうのです。

オートマチックタイプは、ポンプアクションを楽しめない代わりに
発射時は迫力ある音とブローバックでシェルを排出します。

んーまさに究極の選択。

弾の飛びはBB弾1発なら、室温21度、0.2gBB弾で初速が
平均76.78m/sあるので、ホップの掛かりが不安定ながら
普通のガスガン並みに良くとびます。
2発発射以上は、どんどん威力は落ちていくので
実用的に言えば、2〜3発位まででしょうかね。
距離7mの集弾性も悪くないです。
BB弾5発発射ぐらいまでなら、ドットサイトで狙って撃つ意味はあります。
さすがに、それ以上だとまさに散弾って感じになります。

また、この銃の面白さは、モデルガン的に遊べる事で
シェルにBB弾を装てんしなければ、ブローバック・ショットガンのアクションのみを
楽しめます。
まさにお座敷シューター御用達の貴重ショットガン。
絶対に無くならないで欲しいものです。



7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 1発×6回

さすがに単発だと纏ってます。威力もありますし。


7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 2発×6回

BB弾2発にしても、集弾的には1発の時と同程度。
縦にぶれるのは、ホップの掛かり具合からでしょうか。


7m 半径3.5cm刻みの円 0.2gBB弾 5発×6回

BB弾5発ぐらいになると、さすがに弾は広がるので
A4コピー用紙4枚張り合わして、特製の的を作りました。
円の半径は、3.5cmずつ大きくなっています。

でもやっぱり横よりは縦に散らばってますね。
5発以上は極端に弾が散らばるので、載せませんでした。

【2013.05.02 Thursday 07:20】 author : airgunnet | マルゼン | comments(0) | trackbacks(0) | -
エアガン・レビュー マルゼン LA870 チャージャー



ポンプアクション・コッキングエアガン

可変ホップアップシステム

全長   672〜768mm

重量   1630g

装弾数  20発 (付属カートリッジは5発)

価格   13,440円



マルゼン製ショツトガンと言えば、ガスガンのM870シリーズ
ブローバックガスガンのM1100シリーズ、そして
コッキングエアガンのCA870シリーズと、さまざまなタイプを
作っていますが、ついに排きょう式(ライブカート式)
コッキングエアガンの登場です。
18才以上用の「チャージャー」と、10才以上用の「ユース」が
同時に発売となりました。
まあ、チャージャーの場合、外観的には
コッキングエアガンの、CA870 チャージャーを
ライブカート式に改造しただけなので
目新しさは、無いかもしれませんねー。



外装は、マルゼンお得意のグラスファイバー入り
ABS樹脂で、独特な質感を醸し出しています。
銃身の下の、マガジンチューブだけ
普通のプラなのは、なぜでしよう ?

マルゼンの場合、コッキング式のショットガンは
一発撃つたびに、発射されるBB弾は、1発です。
ショットガンとしての面白みは、減りますが
ガス式のショットガンで、ショットシェルに3〜5発BB弾を
込めて撃ったときの、悲しくなる位の飛びを考えたら
1発と割り切るのも、ありでしょう。



トリガーの後部に、ボタン式のマニュアルセイフティが
あります。
押し込むと、ロックされます。
このセイフティは、トリガーをロックするタイプなので
トリガーに触れていなければ、いつでもかけられます。



フレキシブルストックは、射撃スタイルに合わせて
6ポジションに長さを調節できます。

しかし、マルゼンさんは、このグリップとストックが
好きですなー ?

私も、ブローバックガスガンのMP5に
このストックを付けた「MP5チャージャー」を
見たときは、ビックリでした。
思わず、買ってしまいましたが・・・・・・・。



レシーバー左側に、大きくLA870の刻印が・・・・・
でもファイバー入りABSのお陰で、見難いです。



で、本題のカートリッジは、ショットガンで使われる
ショットシェルではなく、ハンドガンの弾っぽい形。
プラスチックで、塗装もされていないので
安っぽいですねー。
まあ、私の場合ライブカートだと、かなりの確率で
カートリッジを紛失してしまうので、これ位の物で良いのかも。
これの先っぽから、BB弾を装着します。



マガジンは、2列式になっていて、片側に10発装てん
できます。10発以下の場合は、どちらか片側だけに
装てんします。
カートリッジは、写真の様に背中合わせ(リム合わせか ?)に
装てんします。
つまり、10発撃って弾が無くなったら、マガジンを抜いて
クルッと回して、前後を変えて
またマガジンを装着して10発撃ちます。
しかし、本体の購入時には、付属のカートリッジは
5発だけなので、20発撃ちまくる醍醐味は、味わえません。



ホップアップの調節は、バレル付け根付近に
開いている穴に、六角レンチを挿して行います。



で、いざマガジンを装着して撃とうとした時、とんでもない
問題に直面しました。
ショットガンなので、サイト類が無いのは、まあ良ししとして
ある程度狙いをつけるために、銃身と同じ高さまで
目を、持っていこうとしても、ストックに頬があたって
出来ないのです。
それで、マウントレイルが在るわけですなー。
これでは、的当ても出来ないので、早速ドットサイトを
付けないといけません。しかもハイマウントになる物で
ないと、いけません。
私の顔もデカイですし・・・・。




これ位の高さで、丁度良いですねー。
これより低い物だと、やっぱり見難いです。



この銃には、新開発のライブアモ エジェクト システムが
搭載されています。
これは、フォアグリップの操作の強弱に関係なく
勢い良く、カートリッジを排出するシステム。
つまり、フォアグリップを、ゆっくりジワリ・ジワリ引いても
カートリッジは、元気良く宙を舞って排出されます。
写真は、射撃の後に、ゆっくりフォアグリップを引いて
いる所。
この直後、カートリッジは、いきなり弾け飛んで行きました。
なので、排出シーンを、写真に収める事は無理でした。

実射

コッキングは、意外なほど引き易く、パワーが無いのかと
計測してみましたが、0.2gBB弾で 87.8m/s  0.76ジュール
と、マルイの電動ライフル並みでした。
あと、気になったのが射撃音で、バィーンとバネの伸びる
音が、けっこう聞こえてきます。
集弾性ですが、縦にばらつくのは、ライブカートの
影響なんでしょうかねー ?
それとも、ホップの調整不足なのかなー ?



7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 10発


【2009.07.01 Wednesday 06:36】 author : airgunnet | マルゼン | comments(0) | trackbacks(0) | -
エアガン・レビュー マルゼン ワルサーP38 ブラックメタル


ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   215mm

重量   720g

装弾数  12発

価格   20,790円  (税込み)



ワルサー社とのライセンス契約により、実銃の
図面提供を受けて作られた、ワルサーP38。
ブラックモデルは、ac 41
シルバーモデルと今回のブラックメタルは、ac 40タイプ
となっています。
ac 40 とは、1940から1945年の間、ワルサー社の工場に
与えられていた軍用コードで、
1940年ワルサー社工場製という意味になります。



しかし、このブラックメタル仕上げは本当に真っ黒。
写真に撮ると、良い感じに写りますが
室内で見る限り黒い銃です。
しかも、凄いメタリック感。ヘタをするとオモチャっぽく
感じてしまうほとテカテカなんですが
補足説明書によると、使い込んでいくとエッジ等の黒色が
落ちて、下地の銀色が出て、渋くなるよ ! 
と書かれています。




よく見ると、主要パーツにはずへて鷲マークと359の
刻印があります。
これは、当時のワルサー社部品工場の軍用コード
なんですねー。つまり純正品で組み上げられた
証になるんですねー。
こんな刻印にもマルゼンの拘りを感じます。



マガジンは、リアル重視で薄っぺらな印象。
BB弾もシングルカラムで、12発しか入りません。
まあ、ガス容量も少ないので問題は、無いですか。
でも、実戦向きでは、ないですねー。
必然的にコレクター&お座敷シューター向け
と言う事になってしまいます。



フレーム等のパーティングライン(貼り合わせ痕)は
完璧に処理されています。
この辺は、ぬかりなしと言ったところですか。



ホップアップの調節は、チャンバーの後部にあって
六角レンチで調節します。
この位置だと、あまり目立ちませんし
いちいち分解する必要も無いので、便利です。

実射

スライドを引いた時の美しさは、芸術的。
ショートリコイルしながら露出するチャンバー部は
P38ならでは、の至極の光景。
ただ、この辺りは、ブラックメタルよりは、シルバーモデルの
ほうが、鑑賞するには、向いています。
スライド操作音は、まずまず。トリガープルは、シングル
ダブルアクション共に、癖もなく素直な印象。
ブローバックはマルゼンらしい、重くズンっと来る感じの
リコイルショックです。
まあ、その分少しスライドスピードは遅いかなあ?

実銃は、スライド が作動する衝撃で、部品が外れて
射手が怪我をしてしまう事もある欠陥持ちの銃 ですが、
エアガンでは、そんな事もなく(当たり前ですが)
ルパン好きお座敷シ ューター(私)の心を、ワシづかみに
してくれてます。「とっつぁ〜ん」と物まねし たあと、
このワルサーP38を握りしめ、ニヤニヤしているのは、
私だけでは、ない ハズ。


7m  半径2cm刻みの円 0.22gBB弾 10発


 


楽天市場最安、ラスト二丁です。↓




こちらのショップもラスト二丁です。↓



【2009.03.09 Monday 23:58】 author : airgunnet | マルゼン | comments(2) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    ike (07/23)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    みずの (07/22)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    ike (07/22)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    みずの (07/21)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    ike (03/18)
  • エアガン・レビュー マルシン CDX302ピストル
    のっち (03/18)
  • エアガン・レビュー 東京マルイ ハイキャパ5.1 マッチカスタム
    ike (01/09)
  • エアガン・レビュー 東京マルイ ハイキャパ5.1 マッチカスタム
    龍 (01/07)
  • エアガン・レビュー マルゼン ワルサーP38 ブラックメタル
    ike (09/30)
  • エアガン・レビュー マルゼン ワルサーP38 ブラックメタル
    ど根性ガエルひろし (09/28)
airgunnet
アマゾン ランキング
楽天 ランキング
広告
ブログランキング
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
PAGETOP